湘南美容外科那覇院の症例写真 詳細ページ

症例写真

当院の症例写真は、画像処理により形や大きさを変えるような処理は一切おこなっておりません。

【フェイスライン】【仙台院院長/新宿院】【技術指導医/学術責任者】【形成外科専門医/美容外科専門医】Dr.村松による抜群の小顔効果!《ベイザー併用切らない小顔Vライン形成術》=頬・顎下(ホホ、アゴ)のシリンジ法脂肪吸引+ベイザー(VASER)による超強力タイトニング+アゴ先の脂肪注入(リッチフェイス法) 術後2ヵ月半 正面

 村松英俊 医師 このドクターに相談する

小顔
  拡大する 拡大画像  
  フェイスラインのもたつき、および丸顔が気になるということでした。脂肪成分でなるべく小顔になるようにベイザー波を丁寧に照射しホホとアゴ下の脂肪をシリンジ法で細胞を壊さず丁寧に吸引しフェイスラインをスッキリさせつつ、ベイザーによる強力なタイトニング効果を起こし、更に採取した脂肪を精製しアゴ先に注入しV字型のフェイスラインとなるようにする「ベイザー併用切らない小顔Vライン形成術」を行いました。  
小顔
  拡大する 拡大画像  
  術後2ヵ月半です。浮腫みもほぼ取れて小顔効果が出ていますね。アゴが出来たことで正面からはV字型のシャープなフェイスラインとなり、側面からはEラインが整いました!  

当サイト内に掲載されているモニター様の画像は全て許可を得て使用しています。
無断転載、複製、複写、盗用を固くお断りします。

はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに追加 google bookmarkに追加 niftyクリップに追加 livedoorクリップに追加 Buzzurlに追加 

前のページに戻る


ドクターからのコメント

術前→術後2ヵ月半









湘南美容外科クリニック仙台院院長の村松です。
(私のお顔の脂肪吸引の症例写真をもっと見たい方はコチラをクリック!


「切らない小顔Vライン形成術」とは・・・
(公式ホームページ内の解説はこちらから。)

小顔になるために必須の「ホホ、アゴ下の脂肪吸引」ですが、それほど多くはないものの、脂肪が採取出来ます。

よりシャープなフェイスラインを作るため・・・せっかくだから採取した脂肪をアゴ先に入れることで、V字型のフェイスラインを作ろう、という施術です。(他の部位から脂肪を採取するわけでなく、せっかく吸引した脂肪を利用してしよう、ということです。)

もちろん、側面からみたときの「Eライン」も改善も図ります。


すでにアゴがしっかり有る方でも、若返り目的に

このように、痩けてしまう頬骨下に注入し、たまご型のフェイスラインを作ることも可能です。

しかもホホアゴの脂肪吸引ではシャープなフェイスラインを作るので若返り効果が抜群であり、しかも吸引部分には瘢痕形成および拘縮というものが生じ、これにより脂肪が沈着しにくくなります。

加齢により脂肪が沈着する部位を吸引するわけですから、そこに脂肪が沈着しにくくなるということは、加齢によるブルドッグ顔の予防効果も抜群と言えます。

もちろん、脂肪吸引と採取を兼ねているので脂肪細胞をなるべく粉砕しないようシリンジ法脂肪吸引で、0.数cc単位の細かく丁寧な吸引を行います。

脂肪吸引の前に最強の脂肪吸引システム【ベイザー(Vaser)】を併用することで、強烈なタイトニング効果および注入用の脂肪細胞を破壊せずに採取することが可能となります。

傷は両側の耳たぶの裏に1箇所ずつで、基本的に耳たぶをめくらない限り見えません!
(お顔のサイズにより、顎下にも1箇所、4mm程度の傷を作成することもあります)
抜糸も不要です。


フェイスライン(頬、顎)の脂肪吸引術後の一般的な経過ですが・・・

最初の48時間: 腫れと内出血を最小限にするため、フェイスバンドによる圧迫が必要。痛みは僅かであることが多い。フェイスバンドを外した術後3~4日目の腫れが最高潮となる。

1週間頃: 浮腫みが強く術前よりもやや腫れぼったいが、他人から見てそれほどおかしい状態ではない。皮下の拘縮が始まる。痛みはごくわずか。ストレッチやマッサージを開始する。

2週間頃: 浮腫みが引き始め、術前と同等程度のラインとなる。

1ヵ月頃: 浮腫みは大きく改善するので、脂肪が減ったことによるボリュームダウンと手術による皮下拘縮効果により、術前よりも引き締まって見えていることがほとんど。(術前から細い症例では、ようやく術前と同じくらいになる) まだ顎下の皮膚は強く拘縮していることが多い。

3ヵ月頃: 浮腫みはほぼ消失し、かなり細くなる。まだ色ムラや皮下の硬さ、皮膚のピリピリ感などが残る。

6ヵ月~1年: 色調や感覚、硬さなどが改善し完成。

このようになります。



フェイスラインのもたつき、および丸顔が気になるということでした。脂肪成分でなるべく小顔になるようにベイザー波を丁寧に照射しホホとアゴ下の脂肪をシリンジ法で細胞を壊さず丁寧に吸引しフェイスラインをスッキリさせつつ、ベイザーによる強力なタイトニング効果を起こし、更に採取した脂肪を精製しアゴ先に注入しV字型のフェイスラインとなるようにする「ベイザー併用切らない小顔Vライン形成術」を行いました。

術後2ヵ月半です。浮腫みもほぼ取れて小顔効果が出ていますね。アゴが出来たことで正面からはV字型のシャープなフェイスラインとなり、側面からはEラインが整いました!





   

   


施術別にフォトギャラリーを表示
豊胸術 脂肪吸引 わきが・多汗症 目 若返り フェイスライン 骨削り 輪郭形成 鼻 美容皮膚科 脱毛 薄毛治療 婦人科形成 その他の治療 審美歯科 医療レーザー治療刺青タトゥー除去

pagetop